韓国で独身主義が社会問題に―中国紙

配信日時:2018年8月7日(火) 15時10分
韓国で独身主義が社会問題に―中国紙
画像ID  995333
6日、解放日報によると、韓国の若年層で独身主義が広がり、社会問題となっている。写真はソウルの繁華街。
2018年8月6日、解放日報によると、韓国の若年層で独身主義が広がり、社会問題となっている。

記事によると、流行している韓国ドラマやK-POPからは、韓国は活気があってロマンチックな国の印象を受ける。しかし、実際は若い人たちが結婚や家庭問題で悩み、結果的に独身を貫くことが増えているという。

韓国の女性カメラマン、アンナ(仮名)が撮った写真が最近注目を集めた。窓際にたたずむ女性の写真や高速道路に座る女性の写真だが、アンナは「何かを『あきらめた』感じを伝えたかった」という。単身世帯や独身者が増え、結婚や家庭、恋愛に対する感情が変わった現代社会を表しているといい、「私の写真にはわびしさがある。今を生きる人を映し出している」と話す。

韓国統計データサービスセンターによると、韓国では2016年までに単身世帯が500万世帯を超え、人口全体の28%に達した。出生率も低下を続けている。1960年には6.1人だったのが、2017年には過去最低の1.05人に落ち込んだ。結婚に対するプレッシャーに耐えかね、独身を貫く女性も増えているという。

独身者専門のウェブサイトを運営する男性は「個人主義こそが満足を得る源になる可能性がある」とし、「両親の世代は食費を稼ぐのに忙しかった。家族のために自分を犠牲にして、経済発展に貢献した。しかし、今は自分の幸福の実現を強く望む人が増えている」と語っているという。(編集・翻訳/大宮)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事