米国防長官が台湾との協力継続を約束=台湾総統府は「歓迎・感謝」―仏メディア

配信日時:2018年6月3日(日) 13時40分
米国防長官が台湾との協力継続を約束=台湾総統府は「歓迎・感謝」
画像ID  995274
2日、仏RFIの中国語版サイトは、マティス米国防長官がシンガポールで開催中の「アジア安全保障会議」で演説し、台湾との協力を「今後も継続していく」と述べたことについて、台湾総統府が「歓迎・感謝の意」を表明したと報じた。写真は台湾総統府。
2018年6月2日、仏RFIの中国語版サイトは、マティス米国防長官がシンガポールで開催中の「アジア安全保障会議」で演説し、台湾との協力を「今後も継続していく」と述べたことについて、台湾総統府が「歓迎・感謝の意」を表明したと報じた。

記事によると、マティス長官は2日の演説で、米台の実務関係のあり方を定める「台湾関係法」に基づき、台湾防衛に必要な武器の提供を「今後も継続していく」とする立場を表明した。

これを受け、台湾総統府の林鶴明報道官は同日、「マティス長官が同会議で2年連続で『台湾関係法』の下での台湾の安全を約束し、現状を変更するあらゆる一方的な措置に反対を表明したことは、地域情勢の変化と台湾の安全を重視する姿勢の表れだ」として、歓迎・感謝の意を示した。(翻訳・編集/柳川)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事