Record China

ヘッドライン:

貿易摩擦問題で日本とEUが連携して米国に対抗=「ますます面白くなってきた。W杯もここまで面白くはないだろう」―中国ネット

配信日時:2018年6月2日(土) 18時10分
拡大
1日、新浪財経は、貿易摩擦問題で日本はEUと連携して米国に対抗すると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2018年6月1日、新浪財経は、貿易摩擦問題で日本は欧州連合(EU)と連携して米国に対抗すると伝えた。

記事は、「日本メディアによると、パリで開催された日米欧貿易相会合の際、日本とEUの代表者が会談し、米国トランプ政権による鉄鋼などの輸入制限について、『安全保障を根拠に正当化されるものではない』との共同声明を発表した。声明では、米国が自動車に対しても輸入制限をするなら、全世界の貿易に影響を与え、市場の混乱を招くと指摘した」と伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「ますます面白くなってきた。もうすぐ始まるW杯もここまで面白くはないだろう」「日欧は、米中の争いで漁夫の利を得られると思っていたが、まさかトランプ大統領がシナリオを変えるとは思わなかったのだろう」「トランプ大統領はどの国に対しても刃(やいば)を向けているが、友人を失うのが恐くないのだろうか」などのコメントが寄せられた。

また、「なぜ日欧は中国と連携しないのだろう」「中国と協力してトランプ大統領に対抗しようという人はいないのか?」という疑問や、「中国は米国の盟友ではないし、米国と交渉する実力がある。でも日欧は米国の盟友で米国から離れられない。米国は全然恐いとは思わないだろう」という意見もあった。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

安倍首相が「理解し難い」米国の自動車追加関税、中国ネットからは「協力しよう」の声も

30日、新浪新聞の中国版ツイッター・微博アカウントの微天下は、米国の自動車追加関税検討について安倍首相が「理解し難い」と述べたことを取り上げた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2018年5月31日 15時30分
続きを読む

トランプ大統領の態度急変、中国の返しが話題に

米ホワイトハウスは29日、総額500億ドルに上る中国からの輸入品に対して25%の関税を課すほか、中国から米国のハイテク業界への投資を規制する声明を発表した。これに対する中国政府の返しが話題となっている。資料写真。

Record China
2018年5月30日 19時50分
続きを読む

ランキング