「ナッツ姫」「水かけ姫」の母、大韓航空会長妻の暴言・暴力は習慣的―中国メディア

Record China    2018年6月3日(日) 6時30分

拡大

1日、新華網によると、韓国警察は5月31日、韓国の大韓航空を中心とする財閥、韓進グループの韓進グループを率いる趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の妻、李明姫(イ・ミョンヒ)夫人の逮捕状請求を検察当局に要請した。資料写真。

2018年6月1日、新華網によると、韓国警察は5月31日、韓国の大韓航空を中心とする財閥、韓進グループの韓進グループを率いる趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の妻、李明姫(イ・ミョンヒ)夫人の逮捕状請求を検察当局に要請した。容疑は「傷害や常習暴行、業務妨害や侮辱など24件」に及ぶ。

警察は申請書で「李氏は権力をかさにきて習慣的に社会的弱者を攻撃、侮辱、傷つけ、反省の色がない。記憶があいまいだとして容疑を否認し、証拠を隠滅する恐れがある」と指摘した。

李氏は69歳。韓国メディアによると、11年8月から18年3月までに11人に対して暴行などをしたとされる。グループ企業の社員、個人で雇った運転手、警備員などにも日常的に暴力や暴言を繰り返し、計24剣の容疑が持たれている。13年には工事現場の作業員に暴言を吐き、殴ったとされている。(翻訳・編集/大宮)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携