中国のベトナム行き旅客機、急降下でフリーフォール状態に―中国紙

配信日時:2018年5月30日(水) 21時10分
中国のベトナム行き旅客機、急降下でフリーフォール状態に
画像ID  994827
29日、中国浙江省からベトナムに向かう北京首都航空機が故障のため引き返すトラブルが起き、ある乗客は「フリーフォールのような急降下だった」との感想を寄せた。資料写真。
2018年5月29日、中国浙江省からベトナムに向かう北京首都航空機が故障のため引き返すトラブルが起き、ある乗客は「フリーフォールのような急降下だった」との感想を寄せた。30日付で中国青年報が伝えた。

記事によると、杭州蕭山国際空港を出発した首都航空JD421便で引き返しの機内放送が流れたのは離陸から約1時間後。ネット上には「操縦席のガラスが割れたため」との情報が流れたが、航空会社側は「一般的な故障で、安全を考えて引き返しを決めた」と説明している。

この便には200人以上が乗っており、ある女性客は「機体の強烈な揺れで目が覚めた」とコメント。「ちょうど急降下しているところで、フリーフォールのような状態。緊張してひじ掛けを力いっぱい握った。飛行機から降りた時、足が震えていた」と当時の状況を振り返っている。(翻訳・編集/野谷
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事