Record China

ヘッドライン:

日本と中国の関係、「競争」から「協力」へ―仏メディア

配信日時:2018年5月29日(火) 21時40分
拡大
10日、仏国際放送ラジオ・フランス・アンテルナショナルは「日中関係は競争から協力の時代に入った」とする記事を掲載した。資料写真。

2018年5月10日、仏国際放送ラジオ・フランス・アンテルナショナルは「日中関係は競争から協力の時代に入った」とする記事を掲載した。参考消息網が伝えた。

5月初めに中国の李克強(リー・カーチアン)首相が来日し、安倍晋三首相と会談した。東京で日中国交正常化40周年の記念式典に出席し、日中関係が今では「正常な軌道」に戻り始めたと指摘。長期的で健康な発展が実現すると表明し、巨大経済構想「一帯一路」が日本の経済成長に寄与することを希望した。特に第三国における基礎インフラ整備での日中協力を望むとした。

一方、安倍氏は協力の成果は、競争による成果をはるかに上回ると強調。日中両国が大局観を共有し、次世代のために、ともに新たな時代に入ると表明した。

さらに、日中両国は自衛隊機と中国軍機の衝突など不測の事態を避けるため、防衛関係各部門が海や空の情報を共有するシステムを構築することで合意。中国船による尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の領海侵入問題については棚上げし、まずは2国間の関係改善を図るべきだとした。(翻訳・編集/大宮)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「日本語が全然わかりませんが…」=声をかけてきた青年は震災復興支援ソングを大声で歌った―中国人学生

作文コンクールを主催する日本僑報社・日中交流研究所は、2017年の国交正常化45周年を記念して、中国で初めての「日本語の日」の創設を検討している。そんな「日本語の日」に何ができるか。河北工業大学の宋妍さんは作文につづっている。

日本僑報社
2018年5月27日 16時10分
続きを読む

「日中の空母競争が現実化?」と韓国紙、中国初の国産空母は試験航海に、日本は護衛艦にF35B搭載し運用も

韓国紙は試験航海を始めた中国初の国産空母などを取り上げる一方、日本は大型護衛艦を改造し、空母のように運用しようとする動きを見せている、と報道。日中の空母競争が現実化するかに注目が集まっている、と伝えている。写真は中国の遼寧号。

Record China
2018年5月20日 15時30分
続きを読む

ランキング