日本と中国の関係、「競争」から「協力」へ―仏メディア

配信日時:2018年5月29日(火) 21時40分
日本と中国の関係、「競争」から「協力」へ―仏メディア
画像ID  994616
10日、仏国際放送ラジオ・フランス・アンテルナショナルは「日中関係は競争から協力の時代に入った」とする記事を掲載した。資料写真。
2018年5月10日、仏国際放送ラジオ・フランス・アンテルナショナルは「日中関係は競争から協力の時代に入った」とする記事を掲載した。参考消息網が伝えた。

5月初めに中国の李克強(リー・カーチアン)首相が来日し、安倍晋三首相と会談した。東京で日中国交正常化40周年の記念式典に出席し、日中関係が今では「正常な軌道」に戻り始めたと指摘。長期的で健康な発展が実現すると表明し、巨大経済構想「一帯一路」が日本の経済成長に寄与することを希望した。特に第三国における基礎インフラ整備での日中協力を望むとした。

一方、安倍氏は協力の成果は、競争による成果をはるかに上回ると強調。日中両国が大局観を共有し、次世代のために、ともに新たな時代に入ると表明した。

さらに、日中両国は自衛隊機と中国軍機の衝突など不測の事態を避けるため、防衛関係各部門が海や空の情報を共有するシステムを構築することで合意。中国船による尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の領海侵入問題については棚上げし、まずは2国間の関係改善を図るべきだとした。(翻訳・編集/大宮)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事