2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

北京市の労働者の平均年収が170万円を超える=「また足を引っ張ってしまった」「平均というのは公表しない方がいいと思う」―中国ネット

配信日時:2018年5月28日(月) 23時50分
北京市の労働者の平均年収が170万円を超える
画像ID  994375
25日、北京日報は、北京市の労働者の平均年収が10万元を超えたと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2018年5月25日、北京日報は、北京市の労働者の平均年収が10万元(約170万円)を超えたと伝えた。

北京市人力社保局と北京市統計局が合同で発表した2017年度の労働者の平均収入は、10万1599元(約173万円)だった。月収では平均8476元(約14万4000円)で、一昨年の7706元(約13万1000円)と比べ9.88%上昇している。

これに対し、中国のネットユーザーからは「まあこれは税引き前の給料だろうな」「また足を引っ張ってしまった」「家賃と不動産価格がどれほど値上がりしたか?給料に占める割合はどれほどか?ぜひとも計算してみてほしい」などのコメントが寄せられた。

また、「Aさんは月収2万元(約34万円)、Bさんは月収2000元(約3万4000円)。平均すると1万1000元(約17万1700円)」「俺と社長の収入を平均すると500万元(約8500万円)になるけど」など、平均値をとることは不合理だとの意見も多かった。

他にも「これはいったいどうやって調査したんだ?なぜおれのところには調査に来ない?」「平均というのは公表しない方がいいと思う」というユーザーも見られた。(翻訳・編集/山中)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事