Record China

ヘッドライン:

兵役服務中のBIGBANGメンバーが相次いで入院!韓国ネットからは厳しい声

配信日時:2018年5月23日(水) 21時50分
拡大
23日、韓国・スポーツ京郷によると、韓国の人気5人組アイドルグループ「BIGBANG」のD−LITEが、兵役服務中に入院していたことが分かった。写真は韓国軍。

2018年5月23日、韓国・スポーツ京郷によると、韓国の人気5人組アイドルグループ「BIGBANG」のD−LITE(テソン)が、兵役服務中に入院していたことが分かった。

記事によると、D−LITEは国軍春川(チュンチョン)病院で治療を受け、最近退院した。これについて、病院側は「入院の事実は間違いない。現在は退院した」と述べたが、入院した理由については「個人情報」として回答を避けたという。D‐LITEは3月13日、江原道・華川の陸軍第27師団新兵教育隊に入隊していた。

同グループはV.I.(スンリ)を除く全メンバーが兵役服務中。リーダーのG−DRAGON(ジヨン)も最近、服務中に足首の手術を受けたことが分かっている。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「BIGBANGでは軍隊からの病院がお決まりコース?」「メンバーが示し合わせたように病院行き」「クールに入隊したと思ったら…。3カ月後、病気を理由に早期除隊するつもりでは?」「一般の軍人は病気になってもひたすら耐えるのに」「忙しくて治療できなかった部分を兵役中にできるだけ治したいようだ」など、心配の声より厳しい声が目立つ。

また、「芸能人を特別扱い?韓国人はミーハーだ」「韓国の軍隊はお金に弱い。だからヘル朝鮮(地獄の韓国の)と呼ばれるんだ」など軍に対する批判の声も。

そのほか、「BIGBANGがいなければ所属事務所がつぶれてしまう。上からの指示だろう」と指摘する声も見られた。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国新人アイドルの“放送事故”騒動でなぜかBIGBANGメンバーに注目、その理由は?=「鳥肌が立った」「周りにいくら言われても…」

22日、韓国メディアによると、韓国の人気アイドルグループBIGBANGのV.Iが、最近の「放送事故」騒動で非難を浴びている新人アイドルグループWanna Oneに送った助言が話題となっている。写真はV.I。

Record China
2018年3月22日 21時50分
続きを読む

大麻吸引のBIGBANGのT.O.P、新たな兵役配属先にネットから「特別扱い」と不満の声

4日、韓国メディアによると、義務警察として服務中に大麻吸引の過去が明らかとなり、不名誉除隊処分となった韓国のアイドルグループBIGBANGのT.O.Pが、今月中にソウル・竜山区庁に社会服務要員として配属されることが分かった。写真はT.O.P。

Record China
2018年1月5日 17時40分
続きを読む

ランキング