Record China

ヘッドライン:

ディズニーと中国の融合、上海ディズニーランドの建設着々進行―上海市

配信日時:2012年4月11日(水) 14時15分
拡大
9日、中国・上海市では上海ディズニーランドの建設が着々と進められていた。同施設は、上海から3時間圏内に住む約3億3000万人をターゲットにしており、2015年に開園を予定している。
(1/5枚)

2012年4月9日、中国・上海市では上海ディズニーランドの建設が着々と進められていた。チャイナフォトプレスが伝えた。

その他の写真

同施設は、中国本土では初めてのディズニーパークで、2015年に開園を予定している。同施設はディズニーの本来の魅力を活かしたうえで、中国の特色を織り交ぜていくという。

業界関係者は、上海ディズニーの年間来園者を多ければ1500万人と見込んでいるが、米ウォルト・ディズニーの中国側提携先である上海申迪集団は初年度の来園者目標を730万人に設定している。

また、同施設の建設費用は245億元(約3160億円)だが、10年間で投資コストを回収できるという。さらに、同施設はターゲットを上海から3時間圏内に住む約3億3000万人に設定しているという。(翻訳・編集/内山

関連記事

ランキング