Record China

ヘッドライン:

カンヌでパルムドール受賞の是枝裕和監督、ある発言が中国で話題に―中国紙

配信日時:2018年5月22日(火) 16時20分
拡大
2018年5月22日、環球時報はカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した是枝裕和監督のある発言が中国で反響を呼んでいると報じた。

同紙によると、中国のネット上で注目を浴びたのは日本の「AERA dot.」で紹介されている「危機感」に関する言葉。同サイトを見てみると、日本映画業界の未来について思うところを問われた是枝監督は「もっと衰退していくだろう」との考えを示し、「むしろそのことに気が付かないふりをしているから問題だと思う」と発言。さらに「中国は若手をカンヌ映画祭に20人くらい呼んでいて、ずっと映画祭中パビリオンで、マスタークラスやったりイベントやったり特集やったり頑張っている。ああいった状況を見て、自分の国が(映画界のために)何もやっていないという危機感を感じました」と語ったことが記されている。

環球時報は「監督のこの発言に中国のネットユーザーが反応を示した」と説明し、寄せられたコメントのいくつかを掲載。「謙虚すぎる」や「日本人の危機意識はすごい」、「優秀な人には自覚がある。われわれは同じ場所で足踏みしているだけ」などの声が上がったことを紹介している。(翻訳・編集/野谷
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

旭日旗騒動を意識?カンヌ映画祭で主演俳優が韓国メディアとの記者会見をキャンセル

15日、韓国メディアによると、カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品される映画「バーニング」の主演俳優、スティーヴン・ユァンが、18日に現地で行われる韓国からの取材陣との記者会見への参加を見合わせることが明らかになった。資料写真。

Record china
2018年5月16日 17時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング