Record China

ヘッドライン:

JR西日本がハローキティ新幹線の運行開始を発表=「中国はいつになったらこういうものがでてくるのだろう」―中国ネット

配信日時:2018年5月19日(土) 19時20分
拡大
18日、中国版ツイッター・微博に、日本でハローキティ新幹線の運行が始まることを伝える投稿があった。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はハローキティ。

2018年5月18日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、日本でハローキティ新幹線の運行が始まることを伝える投稿があった。

投稿者は、JR西日本が山陽新幹線でサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」を車体と内装にあしらった500系車両を6月30日から運行すると発表したことを紹介。車内はピンク色を基調としていて、ハローキティの世界観が全体に表現されていると伝えた。ハローキティ新幹線は、新大阪と博多の間で1日1往復運行される。

これに対し、中国のネットユーザーから「これはちょっと少女すぎるだろう」「お年寄りの少女心ですね」「まるで痛車のようだ」「EVAの化粧を落とした後はハローキティですか。JR西日本は500系でコスプレプレイするのが好きなんだな」などのコメントが寄せられた。

また、「外観はかっこいいのに、内装は安っぽい感じがする」と否定的な意見もあったものの、「このピンク色が好きだな」「これはぜひとも乗車してみたい」「また人のことをだまして新幹線に乗せようとしているな」「中国はいつになったらこういうものがでてくるのだろう」など、全体的には好意的な意見が大半を占めた。(翻訳・編集/山中)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<コラム>日本のテロ対策、甘すぎないか…新幹線利用で「荷物検査不要」に中国人は驚き

先日、東京・上野の国立博物館に出かけた。人気のある特別展で、会場の外も中も、人、人、人。そして驚いたことがあった。これだけ人が集まるイベントなのに、所持品の検査はなし。もし、テロ犯に狙われたらどうなるのか。怖くなった。資料写真。

如月隼人
2018年4月9日 19時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング