Record China

ヘッドライン:

アラフォー世代リン・チーリンが20代の女子大生!中国トップスターとも共演か―天津市

配信日時:2012年4月4日(水) 11時53分
拡大
3日、台湾のモデルで女優のリン・チーリンが天津市で、高級時計ブランド・ロンジンの発表会に出席した。
(1/8枚)

2012年4月3日、台湾のモデルで女優のリン・チーリン(林志玲)が天津市で、高級時計ブランド・ロンジンの発表会に出席した。新浪網が伝えた。

その他の写真

2008年の映画「レッドクリフ」でトニー・レオン(梁朝偉)と、未公開の最新作「富春山居図」でアンディ・ラウ(劉徳華)と、トップスターとの共演が続く。今度は中国トップのコメディ俳優で国民的スター、チャオ・ベンシャン(趙本山)との共演がうわさされている。

3日、長年イメキャラを務めるロンジンの発表会に登場したチーリンは、「そういったお話は来ている」と自ら認めた。しかし、まだ交渉段階なので詳細は何も決まっていないという。

ドラマや舞台劇をはじめ、日本進出も本格化させている。現在撮影中の日中合作映画「スイートハート・チョコレート」(中国語題:甜心巧克力)は、北海道を舞台にしている。チーリンが演じるのは上海から留学でやって来た美大生で、20歳前後という設定。今年38歳のチーリンにとって、実年齢とは20歳ほど差がある。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング