北朝鮮が核実験場廃棄の取材から日本を外したのは故意―韓国専門家

配信日時:2018年5月15日(火) 9時50分
北朝鮮が核実験場廃棄の取材から日本を外したのは故意―韓国専門家
画像ID  991264
13日、北朝鮮は核実験廃棄の現地取材に、中国、韓国、米国、ロシア、英国の5カ国を招くと発表した。これについて韓国の専門家は故意に日本を除外したのだと分析している。資料写真。
2018年5月13日、韓国メディアの聯合ニュースは、北朝鮮の核実験場廃棄の現地取材許可を中国、韓国、米国、ロシア、英国の5カ国に限定したと報道した。韓国の専門家は「北朝鮮が故意に日本を除外した」との見方を示している。

記事は、「日本は北朝鮮の核開発について協議する6カ国協議参加国の一つで、2008年の寧辺(ニョンビョン)核冷却塔取り壊しの際には現地取材に招かれていたが、今回は英国に取って代わられた」と伝えた。

報道によると、日本が除外された理由について、大統領官邸の関係者は「原因はまだはっきりしていないが、おそらく北朝鮮と日本側との公式対話が始まっていないためだろう」と説明したという。また、英メディアの取材を許可した理由も明らかにされていないが、「英国を欧州連合(EU)の代表としてみなしたのであろう」と伝えた。

この他、報道では韓国の安全戦略研究所の趙成烈首席研究委員が「北朝鮮は故意に日本を除外したようだ。北朝鮮は、日本が非核化交渉を弾道ミサイルや大量破壊兵器の廃棄にまで拡大しようとしていることに対して不満を感じている可能性がある」と指摘したことも紹介した。(翻訳・編集/山口)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • kot***** | (2018/05/15 23:37)

    北朝鮮が核実験場を爆破すると言った時、、私がトランプ大統領だったら「ちょっと待て」と言う。 爆破する前の状態を確認しなければならないからだ。前の状態を全く見ることもせずに、爆破するところだけを外から見てそれが何になる。 そんなところを仮設台からカメラで映すだけの取材に意味はない。 日本の取材陣は行かなくて正解だ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 七菜四***** | (2018/05/15 16:34)

    メディア向けの見世物になんか行かなくて良いよ。 どっちにしろ廃棄する施設、寧ろメディア以外を排除して専門家を入れないようにした事のほうが気になる。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • G.M***** | (2018/05/15 10:24)

    ピンボケ記事。 事実上、なきに等しい六カ国協議メンバーは関係なし。 今回は「核保有国」とおまけの南「朝鮮」。 なぜならば、同様の施設を持つあるいは持っていた核保有国(英仏の違いは国交の有無の違い)がその目で確認したではないか、という実績作りのため。 呼ばれてるのは専門家ではなく、マスコミ。すなわち、「核開発隠蔽目くらましショー」を見せられ、世界に北が核を廃棄したぞー、というプロパガンダの片棒をかつがされるのです。 日本は北とは米朝首脳会談の結果いかんで、対応を決めればいい。拉致問題は当然、世界に現在進行形の人権問題として、解決するまで訴え続けます。これが日本を納得させられなければ、見せかけの南北融和などお呼びじゃありません。北は体制維持も経済発展もできません。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事