映画「桃姐」がまた快挙!沖縄国際映画祭でゴールデンシーサー賞を受賞―香港

配信日時:2012年4月1日(日) 13時24分
映画「桃姐」がまた快挙!沖縄国際映画祭でゴールデンシーサー賞を受賞―香港
画像ID  322023
31日、最終日を迎えた第4回沖縄国際映画祭で、香港映画「桃姐」 (A Simple Life)」がゴールデンシーサー賞(金石獅子賞)を受賞した。
2012年3月31日、最終日を迎えた第4回沖縄国際映画祭で、香港映画「桃姐」 (A Simple Life)」がゴールデンシーサー賞(金石獅子賞)を受賞した。チャイナフォトプレスが伝えた。

その他の写真

同映画祭でPeace部門に出品されていた香港映画「桃姐」。部門最高賞にあたる海人賞を獲得したほか、映画祭最高賞のゴールデンシーサー賞(金石獅子賞)も決定し、ダブル受賞の快挙となった。

「桃姐」は、裕福な家庭に仕える家事手伝いの女性と、その家の息子との長い年月に及ぶ心の触れ合いを描いた作品。主演は香港トップスターのアンディ・ラウ(劉徳華)とベテラン女優デニー・イップ(葉徳嫻)。これまでに、昨年の第68回ベネチア国際映画祭(最優秀女優賞)、“台湾版アカデミー賞”第48回金馬奨(最優秀男優・女優・監督賞)、第15回タリン・ブラック・ナイト映画祭(最優秀女優賞)、“香港版オスカー”アジア映画賞(最優秀女優賞)と、映画祭で賞を総なめにしている話題作で、今回でまた一つ大きな華を添えたことになる。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事