Record China

ヘッドライン:

<コラム>太極拳とラジオ体操 1

配信日時:2020年5月31日(日) 16時0分
拡大
NHKのラジオ体操は、団塊の私の場合、小学校で習ったり、していた記憶がある。写真は釣りをする高齢者。

NHKのラジオ体操は、団塊の私の場合、小学校で習ったり、していた記憶がある。夏休みは、近くの広場で行われていて、参加するとカードに印を押してもらう。完遂すると、なにか記念品をいただいた記憶がある。

「体操しておけ!」と中学の体育教師がいう。学級の保健・体育委員が、体育の授業の前に「指示」を聞きに行くと、たいていこう言われる。いまではどうか知らないが、体育は2クラス合同。男女別に分かれて教室で着替える。時間がかかるので、体育の前の授業との間の10分間の休みでは、なかなか、体育授業開始まで全員着替えられない。

「トイレしたい場合もあるし…、ちょっと時間の余裕が無かったなあ…」

だから、体育教師は、保健・体育委員(保体委員-言い方は様々)に、「こうさせておけ」と言う。それが準備体操で、「ラジオ体操」である。みんな身についているので、保体委員の「イチ、ニイ…!」という号令だけで動く。

この体操は中断を挟みながら1928年から続いていると言うから、90年以上になる歴史がある。第一体操も第二体操も、まず、考えずに身体が動く。手抜きをすると楽だが、しっかりやると冬場でも汗が滲むほどキツイ運動になる。

◆余談◆

「シャワーも更衣室もないんだなあ…」

アメリカ映画などでは、生徒用の更衣室や、シャワー室がでてくる。実際にどの程度普及しているのかは知らないが、日本の中学で、あの手の更衣室は知らない。まあ、ロッカーなどもアメリカでは、広い廊下にスチールのものがずらりと並ぶが、日本では教室の後の鍵もかからぬ棚だ。

さて、このシャワー。もちろん、日本でもプールサイドとか、新しい施設なんかでは、体育館に小さなシャワールームがあるが…。

「汚い話だなあ…」

書いていて思考が跳んだ。(よくとぶ(笑))

考えたこともなかったが、夏の昼である。運動場で、ホコリまみれで、サッカー野球や体操をした後、手くらいは洗うにしてもである。夏などは汗まみれである。なんと、そのまま、体操服から脱ぎ捨てていたシャツに着替えて、ヘトヘトなまま、次は数学の授業!

まあ、現在はそんなことはないだろうが…。

「え? 現在も同じ…? そんなバカな! …」

更衣室はもちろん現在もないだろう。まあ、教育予算はOECD諸国の中で最下位ランクだが…。(悲)

◆閑話休題◆

このラジオ体操、学校を卒業すると余りやった記憶が無い。中年以降、とくに高齢になると、しない。手足の回転や曲げ伸ばしは、ギシギシと骨と肉の音をさせつつ、ついて行ける。だが、ジャンプしてとなると、ついて行きにくいし、これは広場とか、体育館、運動場でないと出来ない。

ところが、中国には中高年が、広場などでやっている「体操」がある。もちろん、飛び跳ねない。手足も、素早く曲げ伸ばししない。太極拳だ。

つづく

■筆者プロフィール:石川希理
1947年神戸市生まれ。団塊世代の高齢者。板宿小学校・飛松中学校・星陵高校・神戸学院大学・仏教大学卒。同窓生いるかな?小説・童話の創作と、仏教の勉強と瞑想を10年ほど。明石市と西脇市の文芸祭り選者。児童文学のアンソロジー単行本、小説の自家版文庫本など。

※掲載している内容はコラムニスト個人の見解であり、弊社の立場や意見を代表するものではありません。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

冬に上半身裸で園児にマラソンさせる日本は残酷?=「これは学ぶに値する」「中国でこんなことをしたら次の日に幼稚園はつぶれる」―中国ネット

19日、中国メディア・新浪は熊本県人吉市で園児たちに上半身裸でマラソンさせる行事が行われたと伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年1月22日 9時50分
続きを読む

ランキング