李克強首相、日本で異例の特別待遇―中国メディア

配信日時:2018年5月13日(日) 6時40分
李克強首相、日本で異例の特別待遇―中国メディア
画像ID  990790
12日、中国政府網によると、中国の李克強(リー・クーチアン)首相の今回の訪日は、安倍晋三首相が自ら空港で見送るなど「異例づくめ」の特別待遇だった。資料写真。
2018年5月12日、中国政府網によると、中国の李克強(リー・クーチアン)首相の今回の訪日は、安倍晋三首相が自ら空港で見送るなど「異例づくめ」の特別待遇だった。中国新聞網が伝えた。

訪日日程を終えた李氏が、北海道の千歳空港から帰国の途につく時、安倍氏は航空機のタラップまで同行し、握手して別れを告げた。李氏は今回の訪日で、日本政府から「尋常ではない」別待遇を受けた。

安倍氏は北海道でも李氏を歓待した。知事フォーラムの開幕式典に一緒に出席し、トヨタ自動車の生産現場視察に同行し、特別に食事会を開催した。首相自らタラップまで見送りに行くなど、前代未聞の「特別待遇だ」と日本メディアは先を争って伝えた。

日本メディアが注目したのは、李氏が挨拶などで何度も「技術革新」や「先進技術」の話題に触れたことだ。特に北海道では農業の近代化の重要な拠点であると指摘。中国が日本と先進技術と農業分野で協力することを望んでいると表明。北海道の安全な食品を中国へ輸入することも視野に入れていると明かした。(翻訳・編集/大宮)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事