Record China

ヘッドライン:

余命わずか、病床での手作りウエディング―吉林省長春市

配信日時:2012年3月30日(金) 21時21分
拡大
28日、中国・吉林省長春市で、ある一組のカップルが幸せな結婚式を挙げた。しかし、その場所はある病院の病室だった。
(1/8枚)

2012年3月28日、中国・吉林省長春市で、ある一組のカップルが幸せな結婚式を挙げた。しかし、その場所はある病院の病室だった。チャイナフォトプレスの報道。

その他の写真

病室の床に片ひざをつき、新婦にバラの花束を差し出して「愛しています」と誓った新郎。2人はその後、ウエディング・カーに見立てた救急車で出発。30台以上のタクシーを引き連れて、ピンクに飾り立てられた新居へ向かった。「結婚式も、新居も、想像した通りのもの!気に入ったわ」とか細い声で涙を流した新婦は、式の間ずっと酸素吸入器をつけ、点滴瓶に付き添われていた。

2011年6月、2人はインターネットのチャットツールを通じて知り合った。その時すでに、新婦となる麗[女那](リナ)さんは直腸がんの末期と宣告され、余命わずかの身。それでも真剣に彼女を愛してしまった新郎の大剛(ダーガン)さんは、急いで中古の物件を購入し、2人の新居として準備。そして、「ウエディングドレスが着たい」という彼女の願いをかなえた。襲ってくる痛みをこらえながらこの日新婦が見せたほほ笑みは、美しく幸せそのものだった。(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

ハデ婚傾向?新婚カップルのウェディング消費は平均280万円!―上海市

23日、上海在住の新婚カップル5000組のアンケート調査結果で、彼らがウェディングに費やした平均費用が280万円に上ることがわかった。80年代生まれのカップルはハデ婚傾向。写真は南京市のウェディング・コンサルティング会社が提案する新スタイルの結婚式。

Record China
2008年6月25日 19時21分
続きを読む

結婚式招待状は「赤い爆弾」、ご祝儀貧乏に―シンガポール紙

1日、シンガポール紙は「“10・1”の結婚式シーズン到来、“赤い爆弾”をかわせ。いっそ旅行に行った方が良い」と題した記事を掲載した。この時期、度重なる婚礼への出席によるご祝儀で金銭的負担を強いられ、ご祝儀貧乏に陥る中国人は多い。写真は中国のご祝儀袋。

Record China
2011年10月6日 4時55分
続きを読む

ランキング