Record China

ヘッドライン:

日本大使館が中国版ツイッターであるものを紹介、中国ネット「ひどいな…」「これは本当にクセになる」

配信日時:2018年5月12日(土) 0時20分
拡大
10日、駐中国日本大使館は中国版ツイッター・微博のアカウントで、北海道限定のスナック菓子を紹介。ネットユーザーからコメントが寄せられた。写真はじゃがポックル。
(1/3枚)

2018年5月10日、駐中国日本大使館は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントで、北海道限定のスナック菓子を紹介。ネットユーザーからコメントが寄せられた。

その他の写真

日本大使館の微博アカウントは「深夜に投下しないのはグルメ微博アカウントとしては不合格かもしれないが、今日紹介するお菓子は北海道のポテトスティック」として、北海道限定のポテトスナックで中国人観光客にも人気の高い「じゃがポックル」を紹介した。

その味について同アカウントは「北海道のじゃがいもだけを選んで使っており、爽やかな味がする。しょっぱいもの好きにはたまらない一品で、1袋では止まらない」と解説している。

中国のネットユーザーも「じゃがポックル」についてはよく知っているようで、「これ、超おいしいよね!」「2袋では全然足りず、いつも1度に3袋食べてしまう」「これは本当にクセになる。一気に1箱食べてしまう勢い」といった感想が寄せられた。また、「ひどいな…よだれが止まらなくなったぞ」「ショップのリンクも貼り付けてくれ」「抽選でプレゼントしてほしい」という感想もあった。

一方で「おいしいんだけど、量が少ないんだよな」「ちょっと値段が高い」という注文も。また、同アカウントが日本の菓子を紹介する頻度の高さから、「もうこの際、グルメアカウントにしてしまったらどう?」という声も聞かれた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング