李克強首相が文在寅大統領と会談、北の核問題だけでなくあの「敏感な話題」にも触れる―中国メディア

配信日時:2018年5月10日(木) 15時50分
中韓首脳会談、北の核問題だけでなくあの「敏感な話題」にも触れる
画像ID  989985
9日、中国の李克強首相は訪問先の東京で韓国の文在寅大統領と会談した。資料写真。
2018年5月9日、中国の李克強(リー・カーチアン)首相は訪問先の東京で韓国文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、北朝鮮の核問題の他、中韓関係の悪化を引き起こした高高度防衛ミサイル(THAAD)問題にも触れた。中国新聞網が10日付で伝えた。

記事によると、李首相は「中韓は友好的な近隣であり、重要なパートナーだ」と両国間の関係強化に意欲を示した上で、韓国が引き続きTHAAD問題を適切に処理することを期待すると表明。北朝鮮に関しては南北首脳会談の成功に祝意を示し、「朝鮮半島の核問題が対話のレールに戻されたことを歓迎する。韓国側の努力を高く評価する」と強調した。中国側は問題解決に向け、建設的な役割をこの先も担っていくという。(翻訳・編集/野谷
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事