Record China

ヘッドライン:

四川大地震から10年、再び蘇る美しい景色―中国

配信日時:2018年5月10日(木) 1時10分
拡大
2008年5月12日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州ブン川県で巨大地震が発生した。あれから今年で10年たち、満身創痍の状態だった被災地の姿は見事に一新した。
(1/7枚)

2008年5月12日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州ブン川県(ブンはさんずいに文)で巨大地震が発生した。あれから今年で10年たち、満身創痍の状態だった被災地の姿は見事に一新した。新華網が伝えた。

その他の写真

科学的手法による被害地域への救済・再建・発展を経て、四川大地震で被災した都市・農村は、外観・民生事業・インフラなどの各方面で極めて大きな変化が起こった。活気あふれる新しい農村や活き活きと躍動する新園区など、龍門山脈の麓にある町や村は、美しく調和がとれ、美しい山水の風景が広がり、四川の絶景が再び人々のもとに帰ってきた。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング