「まるで日本が造ったよう」韓国の国土発展の歴史を紹介する展示館が物議―韓国ネット

配信日時:2018年5月8日(火) 9時0分
「まるで日本が造ったよう」韓国の国土発展を紹介する展示館が物議
画像ID  988826
7日、韓国・アジア経済は「国土交通部が数百億ウォンかけて造った国土発展展示館に独島(日本名:竹島)の表記がない」と指摘する記事を掲載した。写真は朝鮮半島の地図。
2018年5月7日、韓国・アジア経済は「国土交通部が数百億ウォンかけて造った国土発展展示館に独島(日本名:竹島)の表記がない」と指摘する記事を掲載した。さらに韓国が主張する「東海」より「日本海」がメインで表記されている展示物もあるといい、記事は「管理が必要だ」と伝えている。

記事によると、ソウルにある同展示館は13年に建設計画が確定し、約180億ウォン(約18億円)をかけて昨年11月にオープンした。目的は「韓国の国土発展の歴史と未来を紹介する」ことで、都市・土地、公共交通、航空・湾港など11の分野に分けて展示されているという。

同展示館について、記事は「問題は韓国の航空経路を説明する展示物の地図で日本海が優先的に表記されていること。さらに独島は地図上に表記すらされておらず、展示館側はこれを認識していなかった」と指摘している。

その上で記事は「この問題は海外で運営しているサイトの画面をそのまま展示物に使用したために起きた」と説明。そのため展示館側は「どうしようもない」との立場を示しているそうだが、竹島に関しては「今後、措置を取る」と説明したとのこと。

しかし訪問客からは「韓国の国土発展を説明する目的で設立された展示館から、日本海と独島問題が省かれていることは残念」との反応が相次いでいるそうだ。4日に同展示館を訪れていた市民からは「なぜ海外のサイトを表示するだけの展示物を作ったのか疑問」「なぜ独島がなく日本海表記の海外の地図をわざわざ使用したのか分からない」などと指摘する声が上がったという。

これについて、韓国のネットユーザーからは「海外のサイトを使って批判されるのは初めてのことじゃない。ただのミスとは思えない」「誰が見ても故意。親日派が働いているのでは?」などと疑う声が相次いでいる。

その他「まるで日本が作った展示館のよう」「こういう小さいミス一つ一つが、後で日本の主張を助けることになる」と懸念する声や「それほどのお金を費やしてチェックをしないのは職務怠慢」と指摘する声、さらに「責任者を解雇してすぐに地図を替えるべき」「厳しい処罰を与えてほしい」と訴える声も見られた。(翻訳・編集/堂本
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • hal***** | (2018/11/14 17:56)

    日本が韓国を発展させたのは事実。 フィリピンの有識者が、韓国や台湾のことをうらやましいと言っていた。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2018/05/09 12:17)

    毎度毎度問題が起こるっていうんなら、こういう施設を作らないのが一番の対応なんじゃないだろうか。 こういう施設がほしい人は、ほしい人だけでお金を出し合って作ればいい。 ああ、日本でもそうしようか。原発欲しい人は欲しい人だけでお金を出し合って作ればいいし、他の愚にもつかん箱物が欲しければ、それも欲しい人のポケットマネーで作ればいい。公費の支出も激減するし、いいこと尽くめだね。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事