Record China

ヘッドライン:

<中国人観光客が見た日本>日本の民泊に満足、唯一の欠点は…

配信日時:2018年5月6日(日) 23時40分
拡大
3日、中国のネット上にこのほど、日本を旅行するため民泊選びをしたという中国人観光客の手記が掲載された。

2018年5月3日、中国のネット上にこのほど、日本を旅行するため民泊選びをしたという中国人観光客の手記が掲載された。

400〜500もある民泊の中から良さそうな所を40〜50軒にまで絞り、そこから1軒を選び出した。とにかく疲れた。満足できないところがあれこれと出てくる。交通の便が良く、周りも安全そうで、コストパフォーマンスに優れた所。Airbnbでたくさんのコメントを参考にし、最終的に六本木の物件に決めた。

この宿に決めたのは、まず私たち3人全員分の寝床が確保できることだ。

空港からバスに乗れば宿のすぐ近くに着くのも良い。これも寝床の件と同じくらい重要だ。慣れない海外では不安や緊張がつきもの。宿まで鉄道を何本も乗り継ぐのは避けたい。日本ではタクシー料金も高い。成田空港から六本木までタクシーを使えば2000元(約3万4000円)を超えるだろう。六本木は交通の便が良く、飲食店も多く、買い物にも便利だ。ここを選んで正解だった。

コストパフォーマンスもとても高い。簡単な朝食が作れて、3人が気楽に泊まれて、料金も1泊1000元(約1万7000円)以下。ホテルなら1000元以上。これが民泊のメリットだ。

部屋の広さは30平米くらいで、キッチンやトイレも完備されていて使いやすい。ベッドも快適だ。困ったのがごみの分別。ごみ収集の人に迷惑をかけてしまったことだろう。唯一の欠点は暖房の音が少し大きかったこと。でも毎日とても疲れて部屋に戻るとすぐに寝てしまったので、その音は気にならなかった。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

民泊詐欺、買い物のわな…中国大使館が「日本旅行」への注意喚起―中国メディア

24日、中国の正月である春節の大型連休を控え、在日中国大使館はホームページを通じ、日本旅行を計画している中国人に対し、自然災害や民泊詐欺、「買い物のわな」などに注意し、理性的な消費を心がけるよう呼び掛けている。写真は日本を訪れた中国人観光客。

Record China
2018年1月24日 19時10分
続きを読む

ランキング