金正恩氏、「北朝鮮の交通の不便さ」公式に認める―米華字メディア

配信日時:2018年5月3日(木) 20時30分
金正恩氏、「北朝鮮の交通の不便さ」公式に認める
画像ID  987835
2日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、韓国の文在寅大統領との会談で、北朝鮮の交通の不備や不便さを嘆いたという。写真は平壌。
2018年5月2日、米華字メディアの多維新聞は、北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が韓国文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談で、北朝鮮の交通の不備や不便さを嘆いたことを韓国大統領府の高官が明らかにしたと報じた。

韓国大統領府のユン・ヨンチャン国民疎通首席秘書官が先月27日、南北首脳による午前会談が終わった後の記者会見で明らかにした。

それによると、文大統領が白頭山を話題に挙げて、北側に行ってみたいと言うと、金委員長は「平昌五輪に行った人たちが韓国の鉄道を良かったと言っていた。われわれの交通にはまだ不備がある。文大統領がいらしたら、不便をかけるかもしれないのが心配だ」とした上で、「われわれも準備して、大統領がいらした際、不備がないようにする」と語ったという。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事