Record China

ヘッドライン:

「部屋にガスをまかれている」靖国爆発物事件で収監中の韓国人受刑者が訴え=母親やネットから韓国への移監を求める声

配信日時:2018年5月2日(水) 21時0分
拡大
1日、韓国メディアによると、靖国神社に爆発物を設置した罪で懲役4年の判決を受け、日本の刑務所に収監されている韓国人、全昶漢受刑者が「深刻な人権侵害を受けている」と主張した。

2018年5月1日、韓国・京郷新聞によると、靖国神社に爆発物を設置した罪で懲役4年の判決を受け、日本の刑務所に収監されている韓国人、全昶漢(チョン・チャンハン)受刑者が「深刻な人権侵害を受けている」と主張した。

全受刑者の母親イ・サンヒさんは同日、全受刑者からの手紙を公開した。手紙には、今年1月から刑務所内の自身の部屋にまかれているガスに苦しんでおり、3月には死んでもおかしくないほどの量がまかれたとの内容が書かれていたという。全受刑者は「刑務所とやくざがグルになって僕を暗殺しようとしている」とし、その理由について「僕が政治犯だから」と主張。「韓国政府にこの事実を伝えてほしい」と訴え、「こういう時こそしっかりしなければならず、傷ついてはいられない。僕が靖国神社にあんなことをしたのは、ただ突然頭がおかしくなったからではない」と主張したという。

全受刑者は昨年10月にも、日本人受刑者から暴言や暴行を受けていると主張していた。手紙で全受刑者は「昨年11月から日本の法務省に苦情を訴えているものの返事はない」とも明らかにしたそうだ。

この手紙を受け、サンヒさんは「日本の刑務所が人権を侵害したと自ら認めるわけがない。息子は日本人の中に1人閉じ込められているか弱い良心の囚人に過ぎず、巨大な権力に勝てるはずがない」とし、「息子が生きて出所できるか分からないという不安と危険の中で毎日暮らしている」と述べたという。

これについて、韓国外交部は日本の刑務所から「ガスや消毒薬をまいた事実はない」との回答を得たといい、同部の関係者は「人権侵害疑惑が浮上してから面会を繰り返し、管理している。(全受刑者は)労役などの行刑や診療を拒否して7回ほど独房を行き来している」と明かした。

全受刑者と家族らは韓国での収監生活を望んでおり、韓国法務部は今年1月に日本に移監を要請。関係者は「全氏を韓国内に移送するには日本の同意が必要だが、日本はまだ同意の可否を検討中」と説明したという。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「危険だ。早く帰国させるべき」「彼は愛国者。ただちに連れ戻そう」「外交部はもっと積極的に対応するべき」「何かの実験台にされているのでは?」「これは大変なこと。日本人から救うべき」など全受刑者の移監を求める声が多く上がっている。

一方で「罪を犯したのだから耐えるしかない」と主張する声や、「ただの被害妄想?」「事実を確認すべきだけど、(全受刑者の主張は)何かうそっぽい」「心が不安定に見える。全てを信じるのは危険」と疑う声も出ている。(翻訳・編集/堂本

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

靖国爆発音事件の韓国人受刑者の母、日本の刑務所の“非道な仕打ち”訴え=韓国ネット「韓国大使館は何をしてる?」「日本政府に抗議すべき」

12日、15年に起きた靖国神社の爆発音事件で懲役4年の刑を宣告され府中刑務所に服役中の全昶漢受刑者の母親が、「息子が刑務所で深刻な人権侵害を受けている」と訴えた。写真は靖国神社。

Record China
2017年12月12日 19時0分
続きを読む

「息子が日本で過酷な扱いを…」靖国爆発物事件、韓国人受刑者の母親が涙の訴え=韓国ネットは「全く同情できない」

26日、韓国メディアによると、靖国神社に爆発物を設置した罪で懲役4年の宣告を受け、日本の刑務所に収監されている韓国人受刑者の母親が「息子を韓国の刑務所に移してほしい」と訴えた。写真は靖国神社。

Record China
2017年10月26日 20時10分
続きを読む

「神社でむやみに手を合わせないで」増え続ける訪日韓国人に、韓国メディアが注意喚起=ネットも賛同「きちんとした歴史教育を」

15日、旅行などで日本を訪れる韓国人が過去最高の数字を更新する中、韓国・中央日報が、韓国人が日本を旅行する際に歴史をよく知ってから訪ねるべき神社3社を紹介した。写真は同日の靖国神社。

Record China
2017年8月17日 7時40分
続きを読む

ランキング