「日本は加害者だった?」「あまりにも恥ずかしい」元徴用工の手記を読んだ日本の大学生たちが感じたこと

配信日時:2018年5月3日(木) 8時0分
元徴用工の手記を読んだ日本の大学生たち「あまりにも恥ずかしい」
画像ID  987352
1日、韓国メディアは「日本統治時代の強制徴用被害者の手記を読んだ日本人大学生らの感想文が注目を浴びている」と報じた。学生らは複雑な心境を吐露したという。資料写真。
2018年5月1日、韓国・ニューシスは「日本統治時代の強制徴用被害者の手記を読んだ日本人大学生らの感想文が注目を浴びている」と報じた。学生らは複雑な心境を吐露したという。

記事によると、女子勤労挺身隊として働いた韓国人女性を支援する韓国の市民団体は「愛知教育大学の納谷昌宏教授が自身の担当する3科目の受講生に対し、強制徴用被害者の手記『死地を越え帰郷まで』(故・李相業著)の読書を勧めた」とした。

その後、学生たちは読書感想文を書いたといい、記事では「朝鮮人徴用制度を知らなかった。本を通じて残酷な当時の状況に目をつぶってしまいたいほどだった。あまりにも恥ずかしかった」「今の日韓関係とは違い過ぎて想像しがたいほど。日本は当時朝鮮人を人間扱いせず、してはならないことを強要したようだ」「1日15時間もの重労働、不十分な食事、劣悪な労働環境、暴力などの加害事実があったという点は信じがたい。複雑な心境」「本を読んで戦争の恐怖を感じた。15歳という若い年齢にもかかわらず、徴用令を受けるなど今では考えられないこと。恐怖が押し寄せると同時に悲しくなる」など感想文の一部を紹介している。

学生の中には、日本の教育を問題視する声も多かったという。記事によると「70年前に本当に起きたことだとは信じられなかった。今まで習ってきた歴史教育において日本は被害者だった。自国が犯したことを隠し後世に伝えないのは理解できない」「創氏改名、日本語使用の強要など強制同化政策は現在の在日朝鮮人問題につながっている。ヘイトスピーチがなくならず、日本人と同様に税金を納めているにもかかわらず参政権が与えられないなど差別意識は依然としてある。日本の歴史教育のポイントは敗戦国の立場を強調し、世界唯一の被爆国であることを強調することにある。小学校から日本の過ちを習い、他民族を尊重する心を育てる部分が現在の日本の教育には抜けている」などの声が上がったという。

これを受け、納谷教授は「学生自身が感じたことを記録した。教科書で取り上げられなかったからか、『日本が加害国であったという事実を初めて知った』という意見が多かった」と話しているという。

なお、同手記は韓国文化体育観光部と韓国出版文化産業振興院が選定する2017年上半期・教養部門の「世宗図書」に選定されているそうだ。主人公の故・李相業氏について、記事は「1928年全羅南道(チョルラナムド)霊岩(ヨンアム)生まれ。15歳で福岡の旧三菱鉱業の上山田炭鉱に連れて行かれて強制労働と暴力に遭い、3度の試みの末にようやく炭鉱から脱出したとされる。その後、強制徴用の惨状と植民地の民衆として経験した苦痛と悲しみをまとめた本を発行。昨年5月26日、享年90歳でこの世を去った」と説明している。

この記事に対し、韓国のネットユーザーからは「今さら?君たちの先祖は全てを否定して韓国に恥をかかせた」「人であるなら恥ずかしいと思わなきゃ」などかなり厳しいコメントが寄せられている。

しかしそれ以上に「日本は国民を歴史的にだましてきて、国際的に孤立している」「ドイツの半分でも見習ってみたら?」「日本の右傾化も問題だけど、日本人も韓国人のように不義に抵抗する文化がない」など「日本」という国への批判が強いようだ。

一方で、「それでも真実を伝えようとする良心ある人もいるんだね」との声も上がり、中には「誰も予想できなかった南北首脳会談のように、近い将来日本が心から韓国と韓国史に謝罪する日が来ますように」と願いを寄せるユーザーもいた。(翻訳・編集/松村)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 11

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ham***** | (2018/05/07 12:46)

    元徴用工の手記?何年の手記なんだ?当時は朝鮮人も日本人扱い!日本が大東亜戦争に敗けてGHQの洗脳。米国によって当時の朝鮮人に日帝から搾取に開放された って嘘クソに朝鮮人が勝手に自分達を被害者だと言い出し戦勝国の連合軍と同じ国民だと言い出し、後は朝鮮人のお得の相手を陥れゆすりタカリ三昧こんなヤクザ国家とは国交断絶! 日本日本人に百害あって一利なし!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2018/05/04 01:51)

    まあ、国家総動員法ってのがあって、当時「日本」だった朝鮮半島でも、朝鮮人であろうと日本人だったから、戦時に強制徴用されて労役に就けられたという流れだ。 日本人と言いつつ二等国民として見ていた感は否めないが、一応朝鮮人を、ではなく日本国民を徴用したという体裁ではある。 同じ日本人でも政府に都合の悪い政治犯などの人物は過重な労役を課すなどの事もしていたようだし、どっちにしても褒められたものではないが。 そもそもアメにケンカさえ売らなければ、そんな労役も必要なかった訳だし、こういう後世に禍根を残す政策一つを見ても、当時の日本政府が無能だった何よりの証だ。 そしてそのシンパが未だに現代の日本政界で跋扈してる事を考えると、背筋も凍る思いになるが。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Jac***** | (2018/05/03 16:56)

    その手記はフィクションです
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事