「日本は素晴らしい」「確かに中国より優れている」=幼稚園児の送迎の様子に中国ネット感慨

配信日時:2018年5月3日(木) 11時50分
「日本は素晴らしい」=幼稚園児の送迎の様子に中国ネット感慨
画像ID  987215
30日、日本の幼稚園バスの送迎シーンを撮影した動画が微博で紹介され、中国のネットユーザーから注目を集めた。資料写真。
2018年4月30日、日本の幼稚園バスの送迎シーンを撮影した動画が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介され、中国のネットユーザーから注目を集めた。

紹介された動画は40秒程度の短いもの。幼稚園児と母親の目の前に黄色い幼稚園バスが停車し、中から引率教員が出てくると、子どもは1人で教員のところに行き、「おはようございます」とお辞儀をしながらあいさつする。教員と母親が話をする間に子どもは自分でバスに乗り込み、座席に座ったのを確認した教員がドアを閉め、バスは出発していった。

日本人にしてみれば毎日朝に見かける当たり前のような風景だが、中国人はどのように感じたのだろうか。

動画を見たユーザーは「日本には確かに中国より優れている点があることは否めない。特に教育の面でね」「実際、日本は素晴らしいと思う」「日本は礼儀の国だ」「(中国では)小学生はできても幼稚園児は親に促されないとできない。教育の面ではやっぱり差があるな」「わずか30秒ほどで済むのがすごい」などの感想を残している。

また、中国の状況について言及するユーザーも多く「中国だってもともと礼儀は欠かさなかったのに、今は学校や家庭が礼儀をあまり重視していない」「中国数千年の歴史を持つ基本的な礼儀は、今はもう戻ってこない」「このくらいの中国の子は、公共の場で用を足す」といったコメントも見られた。

さらに、「これってしんちゃんが乗るバス?」「しんちゃんはいつも乗り遅れるよね」「よしなが先生を思い出す」など、幼稚園バスを見てアニメ「クレヨンしんちゃん」を想起するユーザーも複数いた。(翻訳・編集/川尻
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事