Record China

ヘッドライン:

北朝鮮、マクドナルドやトランプ氏関連企業など米国の投資を希望―米華字メディア

配信日時:2018年5月1日(火) 13時50分
拡大
2018年4月30日、米華字メディアの多維新聞は、27日に行われた南北首脳会談で、北朝鮮側の関係者が「米国からの投資を歓迎する」と述べたことを伝えた。

記事によると、韓国大統領府の関係者は南北首脳会談後、会談に出席した北朝鮮側の関係者が「米国からの投資を歓迎する。マクドナルドやトランプ米大統領の関連企業も誘致したい」と述べたことを明らかにした。

この北朝鮮関係者は「われわれは、米国がわれわれを『普通の国』と認めることを望んでいる」とも述べたという。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は27日、軍事境界線にある板門店で会談し、朝鮮半島の非核化を目標とする「板門店宣言」を発表した。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

南北首脳会談、「非核化より経済協力目立つ」「平和・繁栄の時代開く」、文在寅政権との距離感で韓国紙の評価分かれる

南北融和を演出した韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の首脳会談。韓国紙の評価は文政権との距離感で、「非核化より経済協力目立つ」「平和・繁栄の時代開く」と大きく分かれている。

Record China
2018年4月29日 6時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング