【動画】預金すれば卵25個進呈、銀行のキャンペーン品をもらえなかった高齢者が怒りのあまり脳出血に―中国

配信日時:2019年11月5日(火) 23時40分
銀行のキャンペーン品をもらえなかった高齢者が怒りで脳出血に―中国
画像ID  1138794
1日、中国メディア「新浪新聞」のウェイボーアカウント「頭条新聞」は、鄭州銀行が行ったキャンペーンで卵をもらえなかった高齢者が激怒し、その後脳出血になったと伝えた。
2019年11月1日、中国メディア「新浪新聞」の微博(ウェイボー)アカウント「頭条新聞」は、鄭州銀行が行った3万元(約45万円)を預金した人に卵25個を進呈するというキャンペーンで、条件に符合せずもらえなかった高齢者がその後、脳出血で病院に運ばれたと伝えた。

記事によると、9月29日、70代の高齢者が鄭州銀行に来た際に、銀行員が3万元預金すれば卵25個を進呈するキャンペーンを行っていることを告げた。そこでこの高齢者は3万元を預金したが、卵はもらえなかった。

銀行によると、その理由は「条件に符合していなかったため」だという。この高齢者は、治療のためとしてこの銀行からお金を引き出し、再び3万元を預金して卵をもらおうとしたが、この方法はキャンペーンの条件には合致しないという。

これにこの高齢者は激怒。あまりに感情的になっていたため銀行員は少し休むよう勧め、車いすを準備した。高齢者はその後、午後5時2分に付き添いの人と共に帰宅し、5時38分に車いすを返却しに来たが、6時13分に救急車を呼んで病院へ搬送され、脳出血と診断された。

銀行側の説明によると、この高齢者の抗議を受けて、銀行員は自腹で卵を進呈することにしたが、卵はすべて配布し尽くしてしまったため次の日に進呈することを約束した。また、もし最終的に銀行に責任があると認定されれば銀行が責任を負うことも表明したという。

これについて、ウェイボーユーザーからは「25個の卵にどれだけの価値があるというのだろう」「この25個の卵は命より価値があるのか」「この世代のお年寄りの考えはこんな感じだ。別に驚くことではない」「前に薬局のイベントで卵をプレゼントした時、列の後ろの方に並んだ車いすのおばあさんは、焦りのあまり立ち上がっていた」などの声が寄せられていた。(翻訳・編集/山中)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アンギ***** | (2019/11/07 10:37)

    年寄、特にジジイは、自分だけの倫理観に基づいて些細な事が許せなく激高したり、「ああしたい、こうしたい」と思ったら、前後左右の状況など見ることもなく動き出したりする。 前者の例、俺が某区役所玄関先にある回収箱に蛍光灯を入れに行こうと玄関前に自転車を止めたら、警備員でも職員でもなんでもない定年退職でもして暇なのか70歳くらいのジジイが ジ「ここに止めたらダメだ、ちゃんと置き場に置け」 俺「そこへコレ捨るだけで10秒もかからなんだが」 ジ「それでも規則は規則だ!」 後者の例 片側3車線の通りへ出る脇道、俺は5~6台目くらいで信号待ちしてた。 通りへ出る信号が青になり、1台2台と続いて出て3台目が2秒ほど出るのが遅れた。するとヨボヨボの死にかけジジイがヒョイと手を挙げて動き出そうとしてた車の前を横切った。 万一接触でもしてたら、ジジイの確信犯的信号無視を証言してあげるつもりだった。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ちゅる***** | (2019/11/06 08:30)

    卵ってすごいんだな、足が不自由な中国人を立ち上がらせる効果があるのか。 45万円の預金の価値はあるってことか。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本が***** | (2019/11/06 03:16)

    昔、景表法の範囲ギリギリまでのサービスを提供して顧客確保を試した事があったが、コレがとんでもない結果にw。確かに、顧客は想定以上に増えたのだが、大変質の悪い顧客が増えて、利益に関して言えば逆にマイナスになってしまった。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事