Record China

ヘッドライン:

金正恩委員長の印象は?韓国市民「親しみやすそう」「普通の青年」―中国メディア

配信日時:2018年4月29日(日) 11時50分
拡大
28日、中国メディアの環球網は、27日の南北首会談に関連し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の印象について、韓国市民から「親しみやすそう」「普通の青年だ」などの声が上がっていることを伝えた。資料写真。

2018年4月28日、中国メディアの環球網は、27日の南北首会談に関連し、北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の印象について、韓国市民から「親しみやすそう」「普通の青年だ」などの声が上がっていることを伝えた。

金正恩委員長と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、板門店の韓国側施設「平和の家」で会談し、朝鮮半島非核化のために国際社会の支持と協力を受けられるよう積極的に努力することで合意し、「朝鮮半島の平和と繁栄、統一のための板門店宣言」に署名した。

環球網によると、韓国・聯合ニュースは「北朝鮮の最高指導者が初めて韓国の地を踏んだ27日、韓国市民は、テレビやスマートフォンで南北首脳会談に大きな関心を傾けた」と伝えた。

その上で、聯合ニュースは、市民から「金委員長が軍事境界線を越えて文在寅大統領と握手した歴史的な瞬間、オフィス全体が完全に業務を停止し、中継映像に釘付けになった。金委員長のすべての言葉と行動が想像以上だった」「金委員長は、以前は悪いイメージが強かったが、ユーモアのセンスがあり、親しみやすく見えた」などの声が上がったことを紹介した。

聯合ニュースによると、韓国のSNS上には「金委員長は、私が若いころに見た漫画に描かれていた(恐ろしい)姿ではなく、普通の青年だった」などの投稿もあったという。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

南北首脳会談、「非核化より経済協力目立つ」「平和・繁栄の時代開く」、文在寅政権との距離感で韓国紙の評価分かれる

南北融和を演出した韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の首脳会談。韓国紙の評価は文政権との距離感で、「非核化より経済協力目立つ」「平和・繁栄の時代開く」と大きく分かれている。

Record China
2018年4月29日 6時50分
続きを読む

ランキング