【募集中】韓国語社内スタッフ

南北首脳会談、予想外のハプニングが次々と発生!

配信日時:2018年4月27日(金) 12時40分
南北首脳会談、予想外のハプニングが次々と発生!
画像ID  986209
27日、歴史的な南北首脳会談が行われる中、予定されていなかった突発的な状況が続々と発生している。写真は南北境界の板門店。
2018年4月27日、歴史的な南北首脳会談が行われる中、予定されていなかった突発的な状況が続々と発生している。

韓国・イーデイリーによると、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は同日午前9時28分に軍事境界線(MDL)で握手を交わした後、金委員長がMDLを越えて南側に入った。横に並んで手をつないだ2人の首脳はまず北側を向いて笑顔で写真撮影し、体の向きを変えて南側に向かってポーズをとったという。この時、取材陣からは歓声が上がったそうだが、それは文大統領と金委員長がMDLの前でカメラを見るというのは予定されていなかったためだという。

また韓国・聯合ニュースによると、文大統領は金委員長とMDLで写真を撮る際、数秒間越境して北側の地を踏んだ。南側での写真撮影を終え会談場所へ向かおうとした文大統領に対し、金委員長が北側に入るよう提案したという。文大統領は多少驚いた様子を見せたものの、金委員長の手をとりMDLを越えたそうだ。これについて、記事は「事前説明には含まれていなかった」とし「まさかの越境」と驚きをもって伝えている。

さらに、中央日報は、事前に発表された文大統領の随行員は8人、金委員長の随行員は9人だったが、急きょ尹永燦(ユン・ヨンチャン)大統領府国民疎通首席が合流したとの情報も伝えている。さらに随行員との記念撮影も行われたそうだが、これも予定には含まれていなかったという。(翻訳・編集/堂本
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • kaz***** | (2018/04/27 19:41)

    金正恩の訪朝後にいろいろ事が動いているのをみると何かしらの密約があったと思われる。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • kaz***** | (2018/04/27 19:37)

    一挙手一投足に歓声をあげる…完全に踊らされているようにしかみえん。北の狙いは終戦宣言→米軍撤退→突然の南侵→中国とロシアによる拒否権で国連軍は投入不可。北にとって約束を反故にすることなぞ朝飯前だ。金正恩は若いのだから、時が来るのは待つだけでよい。「おおらかな気持ちで」という文大統領が能天気にみえるのは私だけか?
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事