Record China

ヘッドライン:

「韓国人は不幸だ」「韓国に青い空はあるの?」最悪の大気汚染に外国人観光客も困惑

配信日時:2019年3月6日(水) 22時10分
拡大
2019年3月5日、韓国紙・ハンギョレによると、ソウルの微小粒子状物質PM2.5の平均濃度が観測史上最悪を記録するなど、韓国で大気汚染が深刻化している。この状況に、韓国を訪れた外国人観光客からも驚きの声が上がっているという。

同紙は同日、ソウルの観光地・景福宮を訪れていた外国人観光客にインタビューを行ったところ、米シカゴから来た20代男性は「香港と日本を旅行したついでに韓国に寄ったが、韓国人は不幸だと思った」とし、「日本と香港の空はもっときれいで、韓国に来るまでは大気汚染についてよく知らなかった」と話したという。韓国の伝統衣装を楽しんでいた20代の中国人女性も「北京とソウルの大気汚染は同じレベルで、のどが乾燥する。天気はいいのに、空気は最悪」と話したという。

韓国に2週間滞在する予定というメキシコ人女性は「メキシコに住む韓国人の友達に、必ずマスクを持って行くよう言われた。スマホで常にPM2.5の情報を確認している」と話した。フィリピンから来た男性は「韓国に来てから一度も青い空を見ていない。韓国に青い空があるのか?」と尋ねたという。さらに同男性は、スマートフォンに届いた緊急災難メールを見せ、「外国人旅行者の健康のために英語に翻訳するべきだ」と指摘した。メールはタイトルのみ英語で、本文には韓国語で「ソウル市庁、本日1時ソウル地域にPM2.5警報発令、子ども・高齢者は室外活動禁止、マスクを着用してください」と書かれていたという。

これを見た韓国のネットユーザーからも「ここ数日、まともに息を吸えていない」「チャンスと能力があれば移民したい。ここは人の住む場所じゃない」「このままだとPM2.5のせいで国民はみな病気になり、国が滅びてしまう。これは国家災害だが入院費は誰が出してくれるの?」など、深刻な大気汚染に悲鳴の声が上がっている。

また「原因は中国」と指摘するユーザーが多く、「観光客はこれが全て中国のせいだと分かっているだろうか?」「中国のせいで韓国の観光業も滅びる。中国政府に損害を賠償させるべき」と訴える声や、「不幸なのではなくかわいそうなんだ。政府は対策をしないし、中国にも無視されている」「文大統領はどうせ習主席に何も言えない。子どもたちがかわいそう」「大気汚染より深刻なのは韓国政府の対応」と韓国政府の対応を批判する声も見られた。(翻訳・編集/堂本
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

大気汚染が深刻な韓国、初導入の気象航空機が全く役に立たず=ネットから批判の声

23日、韓国・ヘラルド経済によると、韓国でPM2.5などによる大気汚染が社会問題化する中、政府が160億ウォンをかけて導入した気象航空機が昨年4月以降、黄海上の空気質の航空観測を1度もしていないことが分かり、物議を醸している。写真はソウル。

Record china
2019年1月26日 11時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング