Record China

ヘッドライン:

福岡で高まる中国人旅行者の影響力、商店では中国語で宣伝―中国メディア

配信日時:2018年4月28日(土) 6時0分
拡大
26日、環球網は、福岡県で中国人旅行者の影響力が高まっていると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は福岡県。

2018年4月26日、環球網は、福岡県で中国人旅行者の影響力が高まっていると伝えた。

NHK福岡放送局の城本勝局長は26日、福岡の発展と中国とは切っても切れない関係であるとし、「ここ数年、福岡の博多港では毎日のように上海や天津からのクルーズ船を見かける。中国人旅行者の姿を見ない日はほとんどない」と語った。

記事では、福岡県内のドラッグストアの動画も紹介。この中では、ドラッグストアが中国語での商品の宣伝・呼び込みを流しており、「このちょっとした動画からも、中国人旅行客の影響力を感じることができる」としている。

これに対し、中国のネットユーザーから「なんだか2元(約35円)ショップのようだ」「近くのスーパーの特売みたい」「まるでうちの近所のナイトマーケットのようだな」などのコメントが寄せられた。また、「日本での買い物は、雲の上のような存在かと思っていたが、これを見たら近所の市場にあるお店と同じようなものだと分かった」というユーザーもいて、多くのネットユーザーが親近感を持ったようだ。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング