カシオのコンパクトデジカメ市場撤退の報に嘆く中国人たち=「頼むから撤退しないで」「旅行には最適」

配信日時:2018年4月26日(木) 12時0分
カシオのコンパクトデジカメ市場撤退の報に嘆く中国人たち
画像ID  985751
25日、新浪財経は、カシオがコンパクトデジカメ市場から撤退する方針を固めたと伝えた。写真はデジタルカメラ。
2018年4月25日、新浪財経は、カシオがコンパクトデジカメ市場から撤退する方針を固めたと伝えた。

記事は、「スマートフォンの普及の影響で、日本国内のデジタルカメラ市場は縮小し続けており、統計によると過去3年間でデジタルカメラの出荷量は352万台も減少した。こうした状況の中で、カシオはコンパクトデジタルカメラ市場から撤退する方針を固めた。今後は高付加価値なカメラ製品に特化する方針だ」と伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「OPPOのR15はアウトカメラもインカメラも2000万画素。非常にきれいに撮れる」「美図秀秀(自撮りした写真をオシャレに加工したりしてきれいな写真にできるアプリ)の影響を受けたんだろう」などのコメントが寄せられた。多くのネットユーザーは、スマートフォンのカメラの性能やきれいに見せるアプリの影響が大きいと考えているようだ。

また、「頼むから撤退しないでくれ。俺はまだ(カシオのカメラを)買ったことがないんだから」「急にカシオのデジカメが1台欲しくなった」「それでも私はコンパクトデジカメが好きだけどね。旅行には便利だ。スマホで撮っているとすぐにバッテリーが無くなるし、一眼レフでは重すぎる」というユーザーもいて、やはり一定の需要はあるようだ。(翻訳・編集/山中)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事