国産空母だけじゃなかった、中国の軍備増強―中国メディア

配信日時:2018年4月25日(水) 5時40分
国産空母だけじゃなかった、中国の軍備増強
画像ID  984796
中国初の国産空母が中国海軍記念日に合わせて進水するのではないかと取り沙汰されているが、中国海軍の軍備増強は空母にとどまらない。資料写真。
2018年4月23日、中国メディア・新浪によると、中国初の国産空母が中国海軍記念日に合わせて進水するのではないかと取り沙汰されているが、中国海軍の軍備増強は空母にとどまらない。

中国の軍事サイトでは、揚陸艦や護衛艦も建造中であることが指摘されている。そのうちの1隻は排水量が明らかに大きく、ある軍事専門家の分析では075型強襲揚陸艦の可能性が高いという。

建造中の艦船は5隻。075型は排水量4万トン級の大型強襲揚陸艦で、28機ものヘリコプターを搭載可能。そのほかは戦闘車両50両とヘリコプター4機を搭載できる排水量2万トン級の071型揚陸艦2隻、054A型ミサイルフリゲート艦、056型コルベット艦とみられる。

075型に搭載されるのは輸送や早期警戒、対潜などの中型汎用ヘリコプター直−18と直−20、それに攻撃ヘリコプター直−10になるとみられる。搭載数が大幅に高められたことで、兵員の迅速な空輸や、敵に反撃の機会を与えにくくすることなどが可能になり、揚陸作戦の遂行能力は飛躍的に高まるという。

中国は将来的に、空母艦隊に加え、075型を旗艦とする遠征艦隊や大型対潜艦で構成される部隊も擁し、総合的な作戦能力で世界最強の海軍を持つようになると指摘されている。(翻訳・編集/岡田)
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Ken***** | (2018/04/25 16:23)

    空母が一隻できたらその取り巻きも用意するのが普通だろう。 まさか空母一隻で敵に立ち向かう気なのか。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hig***** | (2018/04/25 09:29)

    中国人は実に壮大な無駄遣いをする。世界一の 軍備を持ったところで、その十分の一の軍備の どの先進国にも戦闘で勝てないんだよ。その軍備を 効率よく動かすには、永い歴史から来る民度や ノウハウみたいなものが必要で、いざとなれば先進国は その時その時の事情に合わせたやり方で対抗してくるし、 中国はただ右往左往するだけで終わる。そんなもんなんだよ。 後進国が軍備に莫大なカネ使うなんて愚の骨頂だ。気の毒 にさえ思うよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事