ジャッキー・チェン、超豪華プライベートジェットまた購入=「お金持ちすぎる」ネットユーザー涙目―台湾

配信日時:2018年4月22日(日) 18時0分
ジャッキー・チェン、超豪華プライベートジェットまた購入
画像ID  984412
21日、アクションスターのジャッキー・チェンが、エバーグリーン・グループ総裁のプライベートジェットを購入したことが明らかになり、そのお金持ちぶりにネットユーザーが驚きの声を上げている。写真はジャッキー・チェン。
2018年4月21日、アクションスターのジャッキー・チェン(成龍)が、エバーグリーン・グループ総裁のプライベートジェットを購入したことが明らかになり、そのお金持ちぶりにネットユーザーが驚きの声を上げている。中時電子報が伝えた。

その他の写真

エバー航空などを傘下に持つエバーグリーン・グループの創設者および総裁で、16年に他界した張栄発(チャン・ロンファー)氏のプライベートジェットを、今年3月にジャッキー・チェンが購入していたことが分かった。

このプライベートジェットは、張栄発氏が02年に購入したボーイング737-700の商用機。当時5500万ドル(約59億円)で購入して米国で登記したのち、1000万ドル(約11億円)を投じてドイツで内装工事を行い、実際に使用するまで1年を費やしたという豪華かつこだわりの一機だ。内部には客室のほか会議スペースやベッドルーム、シャワールームも完備し、さらに台湾から米西海岸まで給油なしで飛べるパワーを備えている。

エバーグリーン・グループでは売却価格を明かしていないが、ジャッキー・チェンが購入したのち、現在は再び内装を整える工事に入っているとのこと。なお、ジャッキー・チェンはすでにエンブラエル・レガシー500および同650と、2機のプライベートジェットを所有しているため、「お金持ちすぎる」「買うのもすごいし、維持していけるのもすごい」とネットユーザーが驚きの声を上げている。(翻訳・編集/Mathilda
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<