日本の列車でマナー違反、「子どもだから関係ない!」と開き直る母親に批判殺到―台湾メディア

配信日時:2018年4月19日(木) 0時20分
日本の列車でマナー違反、開き直る母親に批判殺到
画像ID  983325
18日、台湾メディア・自由時報によると、ある台湾のネットユーザーが台湾人旅行者の日本でのマナー違反をフェイスブック上に投稿し、物議を醸している。資料写真。
2018年4月18日、台湾メディア・自由時報によると、ある台湾のネットユーザーが台湾人旅行者の日本でのマナー違反をフェイスブック上に投稿し、物議を醸している。

記事によると、フェイスブックのコミュニティー「爆怨公社」に同日、女性のネットユーザーが日本旅行の際に見かけたマナー違反について投稿した。女性によると、日本の特急列車内で小学2年生だという女児が座席前のテーブルに両足を乗せていた。靴は脱いでいたものの、不快に感じた女性は、女児の母親を「恥ずかしくないですか。外国でこんなことをして良いのでしょうか」と注意した。すると、母親は「子どもだから関係ない!」と開き直ったという。投稿には実際にテーブルに足を乗せている様子がわかる写真が付されている。

ネットユーザーからは母親を非難する声が一斉に上がったといい、「本当に教養がない。子どもの教育に悪い」「最悪だ」「こういう人は海外に出ないでほしい。台湾人に恥をかかせないでくれよ…頼むから」「大人としての基本的な常識、基本的なマナーが皆無。子どもの将来が心配」「日本人やほかの国の観光客が台湾人をどう思うだろう」などのコメントを紹介している。

記事は、「海外旅行に出かける時はマナーを守り、くれぐれもこの母親のように恥をかかないように」と伝えている。(翻訳・編集/北田
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事