中国の王毅外相が自民党の二階俊博幹事長と会談「日中関係が正しい方向に」―中国メディア

配信日時:2018年4月18日(水) 19時50分
中国外相が自民党の二階幹事長と会談「日中関係が正しい方向に」
画像ID  983303
中国の王毅国務委員兼外交部長(外相)は17日に東京で自民党の二階俊博幹事長と会談した。
中国の王毅(ワン・イー)国務委員兼外交部長(外相)は17日に東京で自民党の二階俊博幹事長と会談した。

王氏は「しばらくの間、日本政府は対中政策で重要で前向きなメッセージを発している。中国側は同じ方向に向かい、互いに努力して、日中関係を正しい方向に向けて改善・発展させ始めた。双方はこの得難い良好な勢いを大切にし、守り、『互いに協力のパートナーであり、互いに脅威とならない』というコンセンサスを実際の行動で実行に移し、日中関係の持続的な安定・発展を推進するべきだ。政党及び政治家の交流は日中両国の政治交流の重要な構成要素であり、民間交流は一貫して日中関係の発展を促進する重要な力だ。二階幹事長が引き続き積極的な役割を発揮し、日中関係の発展をより多く支持するよう各界を先導すること、特に若者が日中友好事業により多く参加する後押しをすることを希望する」と表明した。

二階幹事長は「安定した平和で友好的な日中関係には重要な意義がある。双方は引き続き民間の友好交流を深化し、政党及び政治家の理解と信頼を増進して、日中友好を再び両国関係の主旋律にし、両国関係改善のために望ましい外部環境と強固な民意の基礎を築くべきだ」と表明した。(提供/人民網日本語版・編集/NA)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事