Record China

ヘッドライン:

松潤道明寺でツイッター落ちる、中国で検索ワードランキングトップ10入り

配信日時:2018年4月18日(水) 18時20分
拡大
18日、連続ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」に「嵐」の松本潤さん演じる道明寺司が登場し、ツイッターが一時落ちたとする話題が中国でも高い関心を集めている。写真は2008年、コンサートのため上海入りした嵐のメンバーを出迎える中国のファン。

2018年4月18日、日本の連続テレビドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」の第1話が17日放送され、「嵐」の松本潤さん演じる道明寺司が登場し、ツイッターが一時落ちたとする話題が、中国でもウェイボーの検索ワードランキングで8位に入るなど高い関心を集めている。

中国メディアの網易娯楽は、日本メディアの報道を引用し、道明寺が、平野紫耀さん扮(ふん)する神楽木晴の回想シーンで登場すると、ツイッター上ではつぶやきが殺到し、一時ツイートや検索ができない状態になったことを伝えた。

また日本のYahoo!のリアルタイム検索で話題のキーワードでも「道明寺」をはじめ、1位から10位まですべてを「花男」関連が独占したことを伝え、「10年ぶりに現れた道明寺の破壊力はすさまじく、ツイッターのサーバーまでダウンさせた」などと報じた。

ウェイボーにもこのシーンの映像が多数転載されており、中国のネットユーザーからは「これぞ松潤」「2007年に戻ったみたい」「世界の道明寺さま」「無敵すぎる」「花男をもう一度見たくなった」など熱い反応が多数寄せられている。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

実は「相思相愛」だった?日本で韓流ブーム、韓国で日流ブーム

12日、日本では昨年から10代の若い女性を中心に「韓流ブーム」の再来が感じられる。一方、韓国でも訪日観光客が増加したことで「日流ブーム」が巻き起こっている。歴史問題などでの対立をよそに、日韓両国の民間交流は盛り上がりを見せているようだ。資料写真。

Record China
2018年4月13日 10時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング