都市の美観?市民意識?韓国ネットが考える「日本との大きな差」とは

配信日時:2018年4月21日(土) 0時0分
都市の美観?市民意識?韓国ネットが考える「日本との大きな差」とは
画像ID  983049
17日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「韓国と日本の大きな差」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーからさまざまな意見が挙がっている。資料写真。
2018年4月17日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「韓国と日本の大きな差」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーからさまざまな意見が挙がっている。

スレッド主が日本との「大きな差」に挙げているのは次の4つ。「都市の美観」「首都だけに集中しない地方分権化」「50代以上の市民意識」「ぜい弱階層のための福祉制度」だ。いずれも日本の方が優れていると感じているという。

「この4つが最も大きいと思うけど、どう思いますか」との問いかけに対し、他のネットユーザーからは「経済力、(市民)意識」「円が基軸通貨として認められているところ」「職人精神、伝統文化」などさまざまな意見が挙がっている。

また、スレッド主の主張について「結局のところ、経済力の違いからくるもの。お金の問題」「日本の地方自治の発達は藩体制が存続した歴史の影響」と分析する声も。

一方で「え、都市の美観?どの都市?」「韓国も日本のように土地が大きかったら自動的に地方が発達したかも」「だからといって日本に行って住みたいわけじゃない」など、やや「負け惜しみ」ともとれるコメントも寄せられた。(翻訳・編集/松村)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 6

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事