韓国航空会社の乗務員が乗客を笑い者に?ネットで批判相次ぐ

配信日時:2018年4月18日(水) 22時20分
韓国航空会社の乗務員が乗客を笑い者に?ネットで批判相次ぐ
画像ID  983048
17日、韓国メディアはこのほど、韓国の格安航空会社(LCC)のある乗務員がSNSに乗客を風刺するような写真と書き込みを掲載したとして、ネット上で物議を醸していると報じた。資料写真。
2018年4月17日、韓国・聯合ニュースはこのほど、韓国の格安航空会社(LCC)のある乗務員がSNSに乗客を風刺するような写真と書き込みを掲載したとして、ネット上で物議を醸していると報じた。

記事によると、今月14日にエアプサン済州(チェジュ)発釜山(プサン)行きの便に搭乗していたある男性乗務員は、自身のインスタグラムに乗客が着席している写真と書き込みを掲載した。似たような髪型をした団体客の後ろ姿を撮ったもので、「All same パーマ fit(feat.Omegi トック 400 boxes)」という説明も添えられていたとされる。なお「Omegi トック」は「オメギ餅」のことで、もち粟粉で作った済州名物の菓子で全面豆で覆われた茶色い豆大福のように見えるものだ。

写真が公開されると、他のネットユーザーからは批判が殺到したという。記事は「写真が密かに撮影したものとみられるほか、髪型をオメギ餅にたとえるなど乗客を笑い者にしているようだったため」と説明している。写真のコメントには同社の他の乗務員らからも書き込みがあったという。

批判が出るや、今月16日に同男性乗務員と管理責任者は同社のインスタグラムに謝罪文を掲載、「団体客に頼まれて撮った写真のうち、問題となった写真は削除しないまま今月14日にSNSに掲載した」と明かし、「お客様の写真が後姿だったので肖像権に問題がないと考えたが、軽率だった」と謝罪したそうだ。オメギ餅については「機内に400箱のオメギ餅が積まれているという趣旨から作成したもので、それ以外の意味は何もない」と釈明しており、「どんな言葉でも言い訳できない過ちであることを痛感している」と説明したとのこと。

また記事ではエアプサン側の対応についても伝えている。該当乗務員と掲示物に不適切なコメントをした乗務員について調査を行い、内部規定により厳重な措置を取る立場を明らかにしたそうだ。ある関係者も「再発防止のための幅広い倫理教育を定期的に実施し、再発防止に向けて徹底的に管理する」と話したとされる。

この報道を受け、韓国のネット上では「他人をおとしめて関心を引こうとしたり笑わせようとしたりする人の中で、成功したケースは見たことがない」「乗務員たちは接客中は笑っていても、裏ではあんな風にからかってるんだね。鳥肌モノ」「もし自分の母親がそんな扱い方をされたらどう?」など、やはり乗務員らに対する非難が集中している。

オメギ餅に関するコメントも多く、「オメギ餅を積んだって?ネットユーザーまでも馬鹿にしてる」「全然反省してないじゃん。これは謝罪というより2次風刺も同じ」など憤慨しているようだ。

その他にも、SNSの危険性を指摘して「やっぱりSNSは人生の無駄。口と指には気を付けよう」「SNSをする理由が分からない。むやみに他人の写真を撮って掲載したら人生が大変なことに…」と警鐘を鳴らすユーザーも見られた。(翻訳・編集/松村)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事