羽生結弦が仙台でパレードへ、安全上の理由からあることが禁止される―中国メディア

配信日時:2018年4月16日(月) 22時30分
羽生結弦が仙台でパレードへ、安全上の理由からあることが禁止に
画像ID  982710
16日、新浪体育は、22日に仙台で羽生結弦の凱旋パレードが行われると伝えた。写真は平昌五輪での羽生結弦。
2018年4月16日、新浪体育は、22日に仙台で羽生結弦の凱旋パレードが行われると伝えた。

記事は、「平昌五輪での連覇を記念して、日本の有名なフィギュアスケート選手の羽生結弦が22日に故郷である仙台でパレードを行う」と伝えた。2014年のソチ五輪後のパレードには9万2000人が詰めかけたが、今回は12万人を超えると見られており、記事は「発売された記念Tシャツが飛ぶように売れていることからも、ファンの熱狂ぶりがうかがえる」としている。

また、羽生と言えば、演技後にリンクに大量のくまのプーさんのぬいぐるみが投げ込まれることで有名だが、当日のパレードでは安全面から投げ込みは禁止。記事はタイトルでこの“禁止令”に言及するなど注目しており、「平昌五輪後、羽生が日本に帰国した際には成田空港でも同様の措置が採られた」とも伝えている。(翻訳・編集/北田
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<