「なんと工さんが微博やり始めた!」「中国語上手!」=俳優・斎藤工が中国版ツイッターアカウント開設、中国のファン大歓迎

配信日時:2018年4月16日(月) 14時40分
俳優・斎藤工が中国版ツイッターアカウント開設、中国のファン大歓迎
画像ID  982559
15日、新浪は、日本の俳優・斎藤工が中国版ツイッター・微博のアカウントを開通し、中国語で動画メッセージを配信したことを伝えた。写真は2016年4月、人民網のインタビューに応じる斎藤工。
2018年4月15日、日本の俳優・斎藤工が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントを開通し、中国語で動画メッセージを配信した。

斎藤は15日午前に自らの微博アカウントで初ツイート。動画では、「みなさんこんにちは、私は斎藤工です。微博を開通しました。どうぞよろしくお願いします。そして、私の初監督作品が北京国際映画祭で上映されます。『空白の13年』(邦題は『blank13』)です」と中国語で記した。また、一緒に掲載した本人の動画メッセージでは中国語によるあいさつを披露。そして「ゆっくりと、自分のペースで更新していきたいと思います」と中国語の字幕を付けた日本語で語っている。

これを伝えた中国メディアの新浪娯楽は斎藤について、「映画『昼顔』に出演して高い人気を集めた」と紹介している。

日本の人気俳優による微博アカウントの開通に中国のネットユーザーからは「ようこそ、微博へ!」「あああ、なんと工さんが微博やり始めた!」「工さん、中国語が本当に上手ね」「友人が大ファンで、絶対に映画見に行くって言ってました」など、驚きと歓迎を示すコメントが多く寄せられている。また、斎藤のファンが中国に多く存在することもうかがえ、日本語でメッセージを残すユーザーも多かった。

さらに、昨年行われた上海国際映画祭ですでに同作品を見たというユーザーもおり、「素晴らしい作品だった」「また中国でお会いするのを楽しみにしています」といったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/川尻
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事