【動画】中国で驚きの光景、バスドライバーが運転中にゲームし両手放す

配信日時:2018年4月16日(月) 22時0分
中国の湖南省長沙市で14日、路線バスの運転手が運転中にスマホゲームをしていたことが分かり、停職処分を受けた。
中国の湖南省長沙市で14日、路線バスの運転手が運転中にスマホゲームをしていたことが分かり、停職処分を受けた。

湖南省地元紙の瀟湘晨報によると、運転手の危険な行為は当日午前に目撃され、バスに乗っていた乗客が動画をネットに投稿し明らかとなった。動画では運転手が片手で運転する一方で、もう片方の手でスマホゲームをしている様子が映っている。途中で両手をハンドルから放す場面も映っている。

バス会社の関係者は「関係者と確認し、事実であることが分かった。運転手は4〜5分にわたりスマホゲームをしていた。すでに運転手を停職処分とし、安全面に関する講習を受けさせている。運転手に対し試験を行う予定で、その結果に応じてさらなる処分を決定する」と語っている。

ネットでは、「自身の命をないがしろにしているだけでなく、乗客の命も軽視した行為だ」と批判する声がある一方で、「数日前、運転しながら動画を見ていたバスの運転手を見かけた」「珍しいことではない。これ以外にも、強引な割り込みや信号無視など日常茶飯事だ。長沙市のバス運転手を批判するつもりはないが、同市では見慣れた光景だ」と、今回の騒動はバス運転手の危険行為の氷山の一角とする声も多く聞かれた。(翻訳・編集/内山
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事