中国芸術団が北朝鮮入り、金正恩氏は妹を出迎えに派遣―米華字メディア

配信日時:2018年4月15日(日) 11時10分
中国芸術団が北朝鮮入り、金正恩氏は妹を出迎えに派遣―
画像ID  982369
米華字メディアの多維新聞は、中国共産党中央対外連絡部の宋濤部長率いる芸術団が13日、北朝鮮の平壌に到着し、金正恩委員長の妹・与正氏らが空港で出迎えたと報じた。資料写真。
2018年4月14日、米華字メディアの多維新聞は、中国共産党中央対外連絡部の宋濤(ソン・タオ)部長率いる芸術団が13日、北朝鮮の平壌に到着し、金正恩(キム・ジョンウン)委員長の妹・与正(ヨジョン)氏らが空港で出迎えたと報じた。

14日付のシンガポール華字紙・聯合早報の報道を引用して伝えたもので、平壌空港に到着した一行を、朝鮮労働党中央委員会第一副部長の与正氏や外交問題を統括する李洙ヨン(リ・スヨン)党副委員長らが出迎えたという。

中国芸術団は15日、故・金日成(キム・イルソン)主席の誕生日である4月15日を祝って開催されている「4月の春親善芸術祭典」に参加する。

記事は、宋濤氏が訪朝期間中、金正恩氏と会談するかどうかに注目が集まっていると伝えている。宋氏は昨年11月、習近平(シー・ジンピン)国家主席の特使として訪朝したが、金委員長には会えなかった。(翻訳・編集/柳川)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事