激化する脱北者送還問題、韓国国会議員のビザ申請を却下―中国

配信日時:2012年3月1日(木) 11時53分
激化する脱北者送還問題、韓国国会議員のビザ申請を却下―中国
画像ID  317556
28日、韓国の女性議員・朴宣映氏は中国入国ビザの申請を拒否されたと明かした。脱北者の強制送還をめぐり、韓国では抗議活動が激化している。朴議員はその急先鋒で、8日にわたりハンガーストライキを続けている。写真は中国・北朝鮮国境。
2012年2月28日、韓国の女性議員・朴宣映(パク・ソンヨン)氏は中国入国ビザの申請を拒否されたと明かした。29日、環球時報が伝えた。

その他の写真

20人以上もの脱北者が中国で拘束され北朝鮮への強制送還が予定されている問題で、韓国では中国に対する抗議活動が激化している。その急先鋒の一人が朴議員。21日から28日まで8日間、在韓国中国大使館前でハンガーストライキを実施している。

その朴議員は28日、中国政府にビザ申請を却下されたことを明かした。13日と27日の2回、申請したがいずれも却下されたという。韓国の外交パスポート保有者に対してのビザ申請却下はおかしいと朴議員は抗議している。中国訪問の理由は在中国韓国大使館を訪問し、脱北者関係の業務報告を受け取ることにあったという。国会議員の業務のための訪問申請が却下されるのは初の事態だという。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事