ディズニー実写版「ムーラン」で女優コン・リーが魔女役、ジェット・リーも出演交渉中―中国

配信日時:2018年4月14日(土) 11時0分
実写版「ムーラン」でコン・リーが魔女役、ジェット・リーも出演か
画像ID  982124
13日、中国の女優リウ・イーフェイがヒロインに起用されたディズニー実写映画「ムーラン」で、女優コン・リーの加入が明らかに。アクションスターのジェット・リーについても交渉中であることが分かった。写真はコン・リー。
2018年4月13日、中国の女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)がヒロインに起用されたディズニー実写映画「ムーラン」で、女優コン・リー(鞏俐)の加入が明らかに。アクションスターのジェット・リー(李連杰)についても交渉中であることが分かった。時光網が伝えた。

その他の写真

「ムーラン」は1998年公開のディズニーアニメを実写化する作品で、古代中国を舞台に、老いた父に代わって戦う男装の少女ムーラン(木蘭)の活躍を描く物語。ヒロインには中国の人気女優リウ・イーフェイが抜てきされ、その師匠役として、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」でも存在感を示したドニー・イェン(甄子丹)の出演が明らかになった。

少しずつキャスティングが発表されている「ムーラン」だが、ハリウッドでも活動する国際派女優コン・リーが加入することに。実写版のオリジナルキャラクターで、強大なパワーを持つ魔女を演じる。さらに、アクションスターのジェット・リーと出演交渉の最終段階に入っていることも分かった。確定した場合、皇帝役を演じることになる。

このほかヒロインの姉として、ベトナムの華人女優Tang Xanaの出演も明らかになっている。(翻訳・編集/Mathilda
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事