第1四半期の世界PC出荷量、レノボが2位に―中国メディア

配信日時:2018年4月16日(月) 5時30分
第1四半期の世界PC出荷量、レノボが2位に
画像ID  981975
市場調査会社インターネットデータセンターが11日に発表したデータによると、今年第1四半期に世界ではパーソナルコンピューターが6040万台出荷され、前年同期の水準を保った。写真はレノボの広告。
市場調査会社インターネットデータセンター(IDC)が11日に発表したデータによると、今年第1四半期に世界ではパーソナルコンピューター(PC)が6040万台出荷され、前年同期の水準を保った。人民網が伝えた。

ヒューレット・パッカードの同期のPC出荷台数は1367万6000台に上り、世界ランキングの首位に立ち、前年同期の1310万8000台に比べて4.3%増加した。世界市場シェアは前年同期の21.7%から22.6%に拡大した。

2位は聯想集団(レノボ)で、出荷台数は1230万5000台、世界シェアは20.4%で前年並みだった。

3位のデルは1019万台で同6.4%増加し、世界シェアは前年の15.9%から16.9%に拡大した。

エイサーが4位になり、408万5000台で同7.7%減少し、世界シェアは7.3%から6.8%に縮小した。

アップルが5位で、400万台、同4.8%減少、世界シェアは7.0%から6.6%に縮小だった。(提供/人民網日本語版・編集/KS)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事