銀行も無人に?中国初の「無人銀行」が上海に登場―中国メディア

配信日時:2018年4月13日(金) 22時30分
銀行も無人に?中国初の「無人銀行」が上海に登場
画像ID  981624
上海市九江路にある中国建設銀行九江路支店では11日、リニューアル後の1階営業スペースを一般公開。同支店は中国国内初の「無人銀行」になるという。
上海市九江路にある中国建設銀行九江路支店では11日、リニューアル後の1階営業スペースを一般公開。同支店は中国国内初の「無人銀行」になるという。人民網が伝えた。

その他の写真

従来のような高さの異なるカウンターが並び、忙しなく立ち働く銀行員や利用者がずらりと列をつくって待つといった光景と比べ、リニューアル後の営業スペースにはスマート銀行員ロボットやテレビ電話機能を備えたVTMシステム、外貨両替機、AR・VRなどのインタラクティブ体験エリアが設けられている。

現状は全く無人というわけではなく、普段は警備員を配置し、利用者がスマート端末で口座開設や送金する際の安全面を考慮しているほか、銀行スタッフも配置し、手続きに関するサポートを提供しているという。(提供/人民網日本語版・編集/TK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/04/14 08:54)

    >営業スペースにはスマート銀行員ロボットやテレビ電話機能を備えたVTMシステム 〈無人〉と言っても、実際には人間のオペレーターがいる。フロアにいるかバックヤードにいるかの違いである。いまに客から『出て来て説明しろ』と怒鳴られるだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • sya***** | (2018/04/13 23:14)

    腐るほど人がいるのに、何故に無人化を色々進めるのかね? 需要と供給の観念がまったくないね中国には。 無人化などする前に、コツコツと技術的蓄積をする事が大事だと思うね。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事