中国外相が15日から訪日=仏メディア注目「関係改善のシグナル。首脳間の相互訪問につながる」

配信日時:2018年4月12日(木) 13時50分
中国外相が15日から訪日=仏メディア注目「関係改善のシグナル」
画像ID  981475
11日、中国メディアの参考消息網は、中国の王毅国務委員兼外相が今月15日から日本を公式訪問することにフランスのメディアが注目していると報じた。写真は王氏。
2018年4月11日、中国メディアの参考消息網は、中国の王毅(ワン・イー)国務委員兼外相が今月15日から日本を公式訪問することにフランスのメディアが注目していると報じた。

記事によると、仏AFP通信は11日、中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官が同日、王外相が15〜17日に日本を公式訪問し河野太郎外相と会談することを記者会見で明らかにしたことを伝え、「両国関係に改善のシグナルが現れ、最終的に首脳同士の相互訪問につながる可能性がある」と指摘した。

AFP通信は日中関係について「世界2位と3位の経済大国は、海洋主権問題と日本の戦争遺留問題をめぐる争いで長年にわたり厄介な関係にある」と指摘。河野外相が今年1月、日本の外相として1年9カ月ぶりに訪中し、両国首脳の相互訪問に向けた働きかけを行ったことを紹介した上で「だが両国首脳の相互訪問が実現するまでには、東京で開催予定の日中韓首脳会談を含むいくつかの作業がまだ残っている」とも伝えている。(翻訳・編集/柳川)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事