中国、日本人男性をスパイ罪で起訴、死刑の可能性も―米華字メディア

配信日時:2018年4月12日(木) 10時10分
中国、日本人男性をスパイ罪で起訴、死刑の可能性も
画像ID  981464
11日、米華字メディア・多維新聞は、中国当局に昨年拘束、逮捕された60代の日本人男性がスパイ罪で正式に起訴されたと報じた。写真は中国国旗。
2018年4月11日、米華字メディア・多維新聞は、中国当局に昨年拘束、逮捕された60代の日本人男性がスパイ罪で正式に起訴されたと報じた。

記事は、日本メディアの報道を引用する形で「男性は軍事機密に関わる違法行為があったとして昨年5月に遼寧省大連市で拘束、同9月に逮捕された」と説明。中国の刑法に基づき、死刑判決が下される可能性があると指摘している。(翻訳・編集/野谷
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2018/04/13 12:13)

    事実はよく分からんが、リスク冒して諜報活動するより、基地の位置とかくらいならgooglemap見ればなんとなく予想つくんじゃない?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/04/12 20:21)

    その男性が中国に旅行したのは、中国人クライアントから調査を依頼されたからだろう。そしてそのクライアントが『怪しい日本人が中国の機密を探っている』と密告した本人である。目的は政府からの報奨金であろう。最初から日本人は罠にかかったのである。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • sya***** | (2018/04/12 11:26)

    中国をスパイするだけのネタなどない。中国が言う機密事項など何の価値もない物だし、こう云ういつもの嫌がらせで、中国の重みを見せている。 中国に仕事で4回ほど行ったが、観光で個人的に行く価値のない国だ。 起訴された日本人は、中国なんかに関わるからこうなったのだ。 日本に滞在する新聞記者は100%スパイ目的で来ていると言われているが、日本もそれを追求調査しなければならないではないか。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事